Research in Japan @ University of California, Los Angeles (October 26) 事業説明会を開催しました

  
  JSPS San Francisco held a fellowship information and networking session at the University of California, Los Angeles (UCLA).
  
  The sessions drew a variety of researchers at different career stages from different fields, including late-term doctoral students, postdocs and faculty members.
  
  The JSPS would like to thank alumni Mathew Malkan (Professor, Department of Physics and Astronomy, University of California, Los Angeles) for sharing his experience researching in Japan on a JSPS fellowship. His talk was the highlight of the session, providing valuable insight through his first-hand experience.
  
  The JSPS also thanks Cherie Francis(Coordinator,Fellowships 3 Financial Services in UCLA)for participating in the short networking event following the session.
  
  JSPS San Francisco will continue to hold regular networking info sessions at universities around the Bay Area. All interested researchers are welcome to attend.
  
  For more information about upcoming info sessions, as well as fellowship eligibility, and other details, please contact the JSPS San Francisco Office: fellowships@jspsusa-sf.org or visit us at our website: http://www.jsps.go.jp/english/e-fellow/

 JSPSサンフランシスコ研究連絡センターでは10月18日にカリフォルニア大学ロサンゼルス校で事業説明会を開催し、研究者、学生の方々にご参加いただきました。ご参加、ご協力誠にありがとうございました。

第18回在米大学職員研究会を開催しました

 日時: 2017年10月23日(月) 午前10時30分~午後3時40分
 場所:日本学術振興会(JSPS)サンフランシスコ研究連絡センター内会議室

 第18回在米大学職員研究会へのご参加、誠にありがとうございました。

 本研究会は、米国に滞在する大学等職員のネットワーク形成支援、及び大学の国際化の進展に伴って職員に求められる能力向上の機会を提供することを目的としています。

 当日は、研修等にて米国滞在中の大学職員計14名が参加しました。
 
 講師として、藤田 斉之 氏(UC Davis, Director of New Academic Initiatives, Center for International Education)をお招きし、『米国留学・就職が与えてくれたもの{学びの「本質」と「自由、そして「自分の為の人生」を全うすること」}~アメリカで人生を切り開いた具体例~』をテーマにご講演いただきました。

 藤田氏からは、UCデービス校でノンネイティブ初の英語講師となられるまでのご経験やその後の取組等を踏まえ、やりたいことに対してこれを強く願い自分の能力を信じて粘り強く取り組むことの大切さとともに、何か課題がある場合にまずは自分自身から変わり、できることを日々実践していくことに注力すべき等のお話がありました。

 引き続いて行われた藤田氏を囲んでの意見交換会では、今後の参加者の在り方や働き方、日米の大学職員の違い、藤田氏が現在担当されている日本の大学とUCデービス校との大学間連携、英語上達法など多岐にわたる話題について活発なやりとりが行われました。

 JSPSサンフランシスコ研究連絡センターでは、今後も定期的に在米大学職員研究会を開催する予定です。

  

Research in Japan @ University of California, Berkeley (October 18) 事業説明会を開催しました

  JSPS San Francisco held fellowship information and networking sessions at the University of California, Berkeley(UCB).
  
  The sessions drew a variety of researchers at different career stages from different fields, including late-term doctoral students, postdocs and faculty members.
  
  The JSPS would like to thank alumni John Harte (Professor, Department of Environmental Science Policy and Management) for sharing his experiences researching in Japan on a JSPS fellowship. His talk was the highlight of the sessions, providing valuable insight through his first-hand experience.
  
  The JSPS also thanks a guest from Japanese University Network in Bay Area (JUNBA), Kazuhiko Hasegawa (Regional Director, Osaka University North American Center for Academic Initiatives) and Ichiro Hashimoto (Consul (Science and Technology), Consulate-General of Japan in San Francisco) for their participation in the short networking event following the session. They shared their views on the state of research in Japan.
  
  JSPS San Francisco will continue to hold regular networking info sessions at universities around the Bay Area. All interested researchers are welcome to attend.
  
  For more information about upcoming info sessions, as well as fellowship eligibility, and other details, please contact the JSPS San Francisco Office: fellowships@jspsusa-sf.org or visit us at our website: http://www.jsps.go.jp/english/e-fellow/
 
JSPSサンフランシスコ研究連絡センターでは10月18日にカリフォルニア大学バークレー校で事業説明会を開催し、研究者、学生の方々にご参加いただきました。ご参加、ご協力誠にありがとうございました。

Research in Japan @ University of Washington (October 12) 事業説明会を開催しました

 JSPS San Francisco held fellowship information and networking sessions at the University of Washington. With the generous help of the UW Graduate School, 61 participants came to learn about the JSPS’s fully-funded fellowships for research in Japan and to connect with fellow researchers.

 The sessions drew a variety of researchers at different career stages from different fields, including late-term doctoral students, postdocs and faculty members.

 The JSPS would like to thank alumni Steven W. Collins (Associate Professor, Division of Engineering & Mathematics, University of Washington, School of Science, Technology, Engineering & Mathematics) for sharing his experience researching in Japan on a JSPS Fellowship. His talk was the highlight of the session, providing valuable insight through his first-hand experiences.

 The JSPS also thanks guests from Japanese University Network in the Bay Area (JUNBA), Kazuhiko Hasegawa (Regional Director, Osaka University North American Center for Academic Initiatives) and Mari Maruyama (Executive Director, Obirin Gakuen Foundation of America) for their participation in the short networking event following the session. They shared viewpoints about the state of research in Japan and their experience of accepting overseas researchers.

  JSPS San Francisco will continue to hold regular networking info sessions at universities around the Bay Area. All interested researchers are welcome to attend.

  For more information about upcoming info sessions, as well as fellowship eligibility, and other details, please contact the JSPS San Francisco Office: fellowships@jspsusa-sf.org or visit us at our website: http://www.jsps.go.jp/english/e-fellow/

 JSPSサンフランシスコ研究連絡センターでは10月12日にワシントン大学で事業説明会を開催し、61名の研究者、学生の方々にご参加いただきました。
 ご参加、ご協力誠にありがとうございました。

【EVENT】 Fellowships for Research in Japan, University of California, Davis (November 8, 2017) フェローシップ説明会のご案内

Are you interested in research, collaboration and travel opportunities in Japan?
Hundreds of attractive funding opportunities are available to all fields (social-science, humanities, STEM, multi-disciplinary) for research at all Japanese Universities and public research institutions.

• Pre-PhD students (summer and short-term fellowships)
• Postdocs (summer, short and long term fellowships)
• Faculty fellowships at junior, mid-career and senior levels (short and long term)

If you want to know more, don’t miss this rare opportunity to learn about funding options directly from the alumni and staff of Japan Society for the Promotion of Science (JSPS)*.

International Fellowships for Research in Japan
Information Session with the Japan Society for the Promotion of Science (JSPS)*

Wednesday, November 8, UCD,International Center, 3rd floor Conference Room
12:00 pm – Fellowship program explanation
12:20 pm – JSPS Alumni talk/Q&A with past JSPS grantee
12:30 pm – Light lunch and networking
RSVP for UCD Info Session

*JSPS is the largest research-funding agency in Japan, under the auspices of the Japanese Ministry of Education.
Inquiries:
webmaster@jspsusa-sf.org

この度、JSPSサンフランシスコ研究連絡センターでは、より多くの研究者に日本での研究の機会を知っていただけるよう、上記のとおり事業説明会を行ないます。
当日はポスドクとファカルティ向けフェローシップの説明のほか、JSPSフェローシップを経験された外国人研究者による体験談を予定しており、軽食も準備します。
また、フェローシップの中には外国人研究者のみならず、米国で10年以上研究を継続されている日本人研究者も対象となるものもありますので、多くの方のお越しをお待ちしております。

【Event】the University of California (UC), Berkeley, Center for Japanese Studies – JSPS international symposium “Drive for the Nobel Prize”

On October 31 and November 1, the Center for Japanese Studies (CJS), the University of California(UC), Berkeley and JSPS San Francisco hold a joint international symposium titled “Drive for the Nobel Prize” at the International House at UC Berkeley.

Date:Oct 31st (Tue), Nov 1st(Wed)
Venue: UC, Berkeley International House

This symposium features public talks by Nobel Laureates Yuan T. Lee (Chemistry, 1986), Saul Perlmutter (Physics, 2011) and Takaaki Kajita (Physics, 2015), as well as several exciting panel discussions on the Nobel Prize’s impact on institutions, journalism, and research.

For more details on this event, please visit the following website:
https://cjs090.wixsite.com/nobel
Event detail

We are looking forward to seeing you there.

【開催案内】カリフォルニア大学バークレー校日本研究センターとの共催シンポジウム「Drive for the Nobel Prize」の開催について

JSPSサンフランシスコ研究連絡センターでは、来る2017年10月31日、11月1日の両日、カリフォルニア大学バークレー校において、同校日本研究センターと共催で国際シンポジウム「Drive for the Nobel Prize」を開催いたします。

日時:2017年10月31日(火)、11月1日(水)
会場:カリフォルニア大学バークレー校International House

当日は、2015年ノーベル物理学賞受賞の梶田隆章氏、2011年ノーベル物理学賞受賞Saul Perlmutter氏、1986年ノーベル化学賞受賞のYuan T. Lee氏の講演のほか、ノーベル委員会委員、政策担当者、マスコミなど日米の幅広い関係者を招いたパネルディスカッションを行います。一般公開ですので、奮ってご参加ください。
詳細は、以下のウェブサイトをご覧ください。

特設Webサイトはこちら
Event detailはこちら

【EVENT】 Fellowships for Research in Japan, University of California, Los Angeles(October 26, 2017) フェローシップ説明会のご案内

Are you interested in research, collaboration and travel opportunities in Japan?
Hundreds of attractive funding opportunities are available to all fields (social-science, humanities, STEM, multi-disciplinary) for research at all Japanese Universities and public research institutions.

• Pre-PhD students (summer and short-term fellowships)
• Postdocs (summer, short and long term fellowships)
• Faculty fellowships at junior, mid-career and senior levels (short and long term)

If you want to know more, don’t miss this rare opportunity to learn about funding options directly from the alumni and staff of Japan Society for the Promotion of Science (JSPS)*.

International Fellowships for Research in Japan
Information Session with the Japan Society for the Promotion of Science (JSPS)*

Thurs, October 26, Young Research Library Main Conference Room 11360
12:00 pm –JSPS Alumni talk with past JSPS grantee
12:15 pm –Fellowship program explanation / Q&A
12:30 pm –Light lunch and networking
RSVP for UCLA Info Session

*JSPS is the largest research-funding agency in Japan, under the auspices of the Japanese Ministry of Education.
Inquiries:
webmaster@jspsusa-sf.org

この度、JSPSサンフランシスコ研究連絡センターでは、より多くの研究者に日本での研究の機会を知っていただけるよう、上記のとおり事業説明会を行ないます。
当日はポスドクとファカルティ向けフェローシップの説明のほか、JSPSフェローシップを経験された外国人研究者による体験談を予定しており、軽食も準備します。
また、フェローシップの中には外国人研究者のみならず、米国で10年以上研究を継続されている日本人研究者も対象となるものもありますので、多くの方のお越しをお待ちしております。

【EVENT】 Fellowships for Research in Japan, University of California, Berkeley(October 18, 2017) フェローシップ説明会のご案内

Are you interested in research, collaboration and travel opportunities in Japan?
Hundreds of attractive funding opportunities are available to all fields (social-science, humanities, STEM, multi-disciplinary) for research at all Japanese Universities and public research institutions.

• Pre-PhD students (summer and short-term fellowships)
• Postdocs (summer, short and long term fellowships)
• Faculty fellowships at junior, mid-career and senior levels (short and long term)

If you want to know more, don’t miss this rare opportunity to learn about funding options directly from the alumni and staff of Japan Society for the Promotion of Science (JSPS)*.

International Fellowships for Research in Japan
Information Session with the Japan Society for the Promotion of Science (JSPS)*

Thu, October 18, University of California, Berkeley
International House, Sproul Rooms

Faculty-focused
12:00 pm – Fellowship program explanation
12:15 pm – JSPS Alumni talk/Q&A with past JSPS grantee
12:30 pm – Light lunch and networking
RSVP for Faculty-focused Session

Pre-PhD/Postdoc-focused
1:30 pm – Fellowship program explanation
1:45 pm – Q&A Session
2:30 pm – Coffee/dessert and networking
RSVP for Pre-PhD/Postdoc-focused Session

*JSPS is the largest research-funding agency in Japan, under the auspices of the Japanese Ministry of Education.

Inquiries:
webmaster@jspsusa-sf.org
   
この度、JSPSサンフランシスコ研究連絡センターでは、より多くの研究者に日本での研究の機会を知っていただけるよう、上記のとおり事業説明会を行ないます。
当日はポスドクとファカルティ向けフェローシップの説明のほか、JSPSフェローシップを経験された外国人研究者による体験談を予定しており、軽食も準備します。
また、フェローシップの中には外国人研究者のみならず、米国で10年以上研究を継続されている日本人研究者も対象となるものもありますので、多くの方のお越しをお待ちしております。

【EVENT】 Fellowships for Research in Japan, University of Washington(October 12, 2017) フェローシップ説明会のご案内

Are you interested in research, collaboration and travel opportunities in Japan?

Hundreds of attractive funding opportunities are available:
• Pre-PhD students (summer and short-term fellowships)
• Postdocs (summer, short and long term fellowships)
• Faculty fellowships at junior, mid-career and senior levels (short and long term)

If you want to know more, don’t miss this rare opportunity to learn about funding options
directly from the alumni and staff of Japan Society for the Promotion of Science (JSPS)*.

International Fellowships for Research in Japan
Information Session with the Japan Society for the Promotion of Science (JSPS)*

Thu, October 12, University of Washington HUB250
5:00-6:30 PM
RSVP

*JSPS is the largest research-funding agency in Japan, under the auspices of the Japanese Ministry of Education.

Inquiries:
webmaster@jspsusa-sf.org

この度、JSPSサンフランシスコ研究連絡センターでは、より多くの研究者に日本での研究の機会を知っていただけるよう、上記のとおり事業説明会を行ないます。
当日はフェローシップの説明のほか、JSPSフェローシップを経験された外国人研究者による体験談を予定しており、軽食も準備します。
また、フェローシップの中には外国人研究者のみならず、米国で10年以上研究を継続されている日本人研究者も対象となるものもありますので、多くの方のお越しをお待ちしております。

【開催案内】在米大学職員研究会 (10/23)

 JSPSサンフランシスコ研究連絡センターでは、「在米大学職員研究会」を下記の日程で開催することになりましたので、ご案内させていただきます。
 
 この会は、研修等で米国大学に派遣されている大学職員の皆様のスタッフデベロップメント(SD)の一環として、2009年から毎年度開催している研修プログラムです。当研究連絡センターが所在するカリフォルニア州は、州のマスタープランに基づき、UC(カリフォルニア大学)、CSU(カリフォルニア州立大学)、CCC(コミュニティカレッジ)という3層にわたる公立高等教育を提供し、その3層をスタンフォード大学を始めとする私立大学が取り巻くという特徴的な高等教育制度で、世界的にも高い研究成果を挙げています。そのような背景を踏まえ、当研究連絡センターは、「Academia Oriented」な活動を幅広く展開しており、「在米大学職員研究会」は大学の国際化を目指した大学職員のSDとして実施しています。
 研修等で米国の大学に滞在する大学職員であれば、国公私の別、米国や日本の大学の所属部署、職位、米国滞在期間等に関わらずどなたでも参加可能です。奮ってご参加いただきますようよろしくお願い申し上げます。

                       記

○日時等
日時:2017年10月23日(月)10:30-16:30
場所:JSPSサンフランシスコ研究連絡センター内 会議室(2001 Addison Street, Suite 260 Berkeley, CA 94704)

○会の趣旨と内容
 本研修は、米国滞在職員の意識向上や動機付け、日本に帰国後のモチベーション向上等につなげていくことを目的としています。今回の研修では、カリフォルニア大学デービス校の藤田斉之氏を講師にお迎えします。藤田氏は、米国の大学で、非ネイティブでありながら英語講師として教壇に立たれているほか、大学間連携業務にも携わられており、教員・職員の両方の立場を深く理解されています。このような経験や知見を共有いただくとともに、日米の大学の教職員の意識の違い等といったテーマも含め幅広く議論を行うことで、参加者の方に今後の米国での研修期間を有意義に過ごすためのヒントを得ていただきたいと考えています。

○参加対象者
 研修等で米国の大学に滞在する大学職員
 ※大学職員であれば、国公私、現在や日本の大学の所属部署、職位、米国滞在期間等に関わらず参加可能です。

○講師
 藤田 斉之 氏 UC Davis, Director of New Academic Initiatives, Center for International Education

○旅費の支援について
 米国内の研修先(滞在先)から本会にご参加いただく参加者には、一定額の旅費(航空運賃)を支援いたします。

○参加申込み
参加を希望される場合には、以下を明記の上、下記連絡先へメールにてお申込みください。
(〆:2017年9月中)
・参加者氏名、年齢、御連絡先
・所属する日本の大学名、部署名、役職(派遣直前のもの)
・派遣中の米国の大学名、部署名
・本研修に参加する際の出発地
 
○問い合わせ先
 ご不明な点がございましたら、下記連絡先までお気軽にご連絡くださいませ。

                                                     以上

(連絡先)
(独)日本学術振興会 (JSPS)サンフランシスコ研究連絡センター 大山
2001 Addison St. #260 Berkeley, CA 94704
Phone: +1-510-665-1890 Fax: +1-510-665-1891
E-mail: webmaster@jspsusa-sf.org

JSPS日本人研究者交流会 2017年度夏を開催しました

1 日時  2017年8月5日(土)午後1時30分~午後7時30分
2 場所  DAVID BROWER CENTER Tamalpais Room

JSPS日本人研究者交流会 2017年度夏への多数のご参加、誠にありがとうございました。

本交流会は、米国において活躍されている日本人研究者の方々の分野を越えた交流を促進し、必要な情報を得たり友好を深めていくことを通じて、研究活動をより一層充実させていくことを目的に、年に2度開催しております。交流会には現地でPIとして活躍されている研究者、客員研究員、大学教職員、ポスドク、大学院学生、企業研究者など総勢48名の方にご参加いただきました。
研究紹介ではJSPSの事業で渡米している3名の若手研究者から発表がありました。また、カリフォルニア大学デービス校准教授の泉屋吉宏先生をお招きし、「米国での研究生活の経験とPIに必要な能力について」をテーマにお話をいただきました。

その後のグループディスカッションでは、各グループにテーマを選択いただき、参加者の皆様に幅広く議論いただきました。本交流会は研究分野を超えた意見交換、交流、ネットワークづくりの場として活用され、大変有意義な会となりました。

次回は、JSPS日本人研究者交流会2017年度冬を来年の1月頃にベイエリアで開催予定です。

(集合写真)

Research in Japan (June 21) 事業説明会を開催しました

  For the first time in ten years, JSPS San Francisco held fellowship information and networking sessions at the University of California, San Francisco (UCSF). With the generous help of The Office of Career & Professional Development, nearly 30 participants gathered at the UCSF Parnassus and Mission Bay Campuses to learn about fully-funded fellowships to Japan and connect with fellow researchers.

  The sessions drew a variety of researchers at different career stages from different fields, including late-term doctoral students, postdocs and professors in Medicine, Biochemistry and Bioengineering, among others. UCSF administrators also attended to learn about the fellowship programs.

  JSPS would like to thank JSPS fellowship alumni Kathy Giacomini (UCSF Professor, Department of Bioengineering and Therapeutic Sciences) and Amanda Herberger (UCSF Postdoctoral Research Scholor, Department of Endocrinology), for sharing their experiences researching in Japan. Their talks were the highlights of the sessions, providing valuable insight through their first-hand experiences.

  JSPS also thanks UCSF-based JSPS Postdoctoral Fellows from Japan, Takeshi Yoneshiro (Department of Cell and Tissue Biology, Diabetes Center), Tatsuya Tsukui (Department of Medicine, Lung Biology Center) and Junji Suzuki (Department of Physiology) for their participation in the short networking event following the session. They shared viewpoints about the state of research in Japan and made connections that could lead to international and interdisciplinary research collaborations.

  JSPS San Francisco will continue to hold regular networking info sessions at universities around the Bay Area, and welcome all interested researchers to attend.

  For more information about upcoming info sessions, as well as fellowship eligibility and other details, please contact the JSPS San Francisco Office: fellowships@jspsusa-sf.org or visit us at our website: http://www.jsps.go.jp/english/e-fellow/

 JSPSサンフランシスコ研究連絡センターでは6月21日にカリフォルニア大学サンフランシスコ校のパルナサス、ミッションベイの両キャンパスで事業説明会を開催し、30名近くの研究者の方々にご参加いただきました。

 ご参加、ご協力誠にありがとうございました。

【開催案内】JSPS日本人研究者交流会(8/5)

当センターでは、毎年、米国において活躍されている日本人研究者の方々の分野を越えた交流を促進し、必要な情報を得たり、友好を深めたりすることを通じて、研究活動を一層充実させていただくことを目的に、交流会を開催しております。このたび、下記の日程で、当センター主催「日本人研究者交流会 2017年度夏」を開催することとしました。会の詳細につきましては、後日改めてご連絡いたしますが、2016年度と同様に研究紹介、講演(講演者は泉屋吉宏氏(UCデービス校准教授))及びグループディスカッションの実施を予定しております。
なお、このグループディスカッションは、①日本や米国での研究が自分の研究にどう生かせるかを考え、②米国に対する典型的なイメージを覆し、③今後の研究人生の選択肢を広げる機会を提供することを目的としております。当日は少人数グループに分かれて議論を行なうことになります。所属や立場等を超えた多様な研究者と密に話しをすることができる貴重な機会となると考えております。 
より多くの日本人研究者の方々にご参加いただくことで、より刺激的で実り多い場としたいと考えておりますので、奮ってご参加いただけますと幸いです。

参加を希望される方は、以下【3.参加方法】に従って参加登録をお願いします。

《日本人研究者交流会 2017年度夏について》

1.日時等
○日時:2017年8月5日(土)13:30~17:00(その後懇親会あり)
○内容:研究紹介、講演及びグループディスカッション等、懇親会
○会場:DAVID BROWER CENTER (2150 Allston Way Berkeley, CA 94704)
    https://browercenter.org/about/
○参加費:無料(但し、懇親会に参加される方は、懇親会費$10)
 ※会場までの交通費・宿泊費等は各自負担願います。
○講演者:泉屋吉宏氏(UCデービス校医学部皮膚科 准教授)
○講演題目:「米国での研究生活の経験とPIに必要な能力について」
     
2.参加対象者
○米国滞在中の大学・研究機関・企業に所属している日本人研究者
(※多様な日本人研究者の交流の場を目的としていますので、日本人の方については、博士課程学生以上の研究者であればどなたでも参加可能です。JSPSのフェローシップ等による支援を受けているか否かは問わず、また、日本での所属、所属先での地位・立場等も問いません。)
○研究関係業務に携わる日本人

3.参加方法
○出欠登録【締切7月7日(金)】
 以下参加登録サイトから出欠登録をお願いします。

登録サイト:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfF-qmPtB9hHkGZ6H3rtNK1l5rJjC715XMw8E4YsinJ82fsCg/viewform?usp=sf_link

ご不明な点等ございましたら、下記までご連絡ください。
—————————————————————————
日本学術振興会
サンフランシスコ研究連絡センター 担当 大山
JSPS San Francisco Office
Phone: +1-510-665-1890
Email: gathering@jspsusa-sf.org
Website: http://www.jspsusa-sf.org
—————————————————————————

【参加者募集】第10回HOPEミーティング/第68回リンダウ・ノーベル受賞者会議

この度JSPS東京本部では若手研究者育成を目的とした2つの国際会議への参加者募集を下記ホームページ上の募集要項の通り行ないます。海外の大学等の学術研究機関に所属する日本人若手研究者等も対象となっております。
==================================================================
【第10回HOPEミーティング】
自然科学系ノーベル賞3分野(物理学、化学、生理学・医学)のノーベル賞受賞者とアジア・太平洋・アフリカ地域の博士課程(後期)学生・若手研究者が合宿形式で5日間を過ごす国際会議(JSPS主催)。

1. 開催日:平成30年(2018年)3月11日(日)~15日(木)(予定)
     ○3月10日(土):受付及びオリエンテーション
     ○3月11日(日):ノーベル・プライズ・ダイアログ東京2018に参加
2. 開催地:横浜
3. 参加者:日本国内から約25名(その他、アジア・太平洋・アフリカ地域から約75名)
4. 申請資格
(A)我が国の大学等学術研究機関に所属する博士課程(後期)学生又は若手研究者(学位取得後5年未満)。国籍は問わない。
(B)日本国籍を持つ者又は我が国に永住を許可されている外国人で、海外において大学等の学術研究機関等に所属する博士課程(後期)学生又は若手研究者(学位取得後5年未満)
5. 申請締切:平成29年(2017年)8月7日(月)17:30【本会必着】
6. ホームページ:http://www.jsps.go.jp/hope/index.html

※募集要項・申請様式は下記よりダウンロードできます。
http://www.jsps.go.jp/hope/boshu.html

<本件についての連絡先>
〒102-0083 東京都千代田区麹町5-3-1
独立行政法人日本学術振興会 国際事業部
研究協力第一課「HOPEミーティング」担当
TEL 03-3263-2414 FAX 03-3234-3700
E-mail: hope-meetings@jsps.go.jp
==================================================================
【第68回リンダウ・ノーベル賞受賞者会議】
ドイツ南部のリンダウ市で開催されるノーベル賞受賞者と世界中から集まった若手研究者が交流する国際会議(リンダウ会議評議会が主催)。

1.申請資格:日本国籍を持つ者又は我が国に永住を許可されている外国人で、我が国の大学等学術研究機関又は海外の大学等学術研究機関に所属する35歳以下の博士課程(後期)学生又はポスドク研究者(学位取得後5年以内)
2.対象研究分野:生理学・医学関連分野
3.会議日程:平成30年6月末の一週間
4.本事業ホームページ:http://www.jsps.go.jp/j-lindau/index.html
5.申請締切日:平成29年8月25日(金)17:00

※募集要項・申請様式は下記よりダウンロードできます。
http://www.jsps.go.jp/j-lindau/shinsei_boshu.html

<本件についての連絡先>
〒102-0083 東京都千代田区麹町5-3-1
独立行政法人日本学術振興会
国際事業部 研究協力第一課 若手交流第二係
TEL:03-3263-2407
FAX:03-3234-3700
E-mail : lindau@jsps.go.jp
==================================================================