ホーム » 公募情報

カテゴリー別アーカイブ: 公募情報

  

第14回(平成29年度)日本学術振興会賞推薦募集のご案内

日本学術振興会では、研究者養成事業の一環として「日本学術振興会賞」を設け、優れた若手研究者を顕彰しています。
この賞は、創造性に富み優れた研究能力を有する若手研究者を顕彰し、その研究意欲を高め、研究の発展を支援することにより、
我が国の学術研究の水準を世界のトップレベルにおいて発展させることを目的としています。
(本賞は、海外在住の日本国籍を有する研究者も対象としています。また、海外在住の日本国籍を有する研究者からの個人推薦も受け付けています。)

受付期間:平成29年4月7日(金)~12日(水)
対象分野:人文学、社会科学及び自然科学にわたる全分野
対象者 :45歳未満の博士号取得者
詳細はウェブページをご覧ください。
http://www.jsps.go.jp/jsps-prize/index.html

担当:
「日本学術振興会賞」事務局
独立行政法人日本学術振興会 人材育成事業部研究者養成課
〒102-0083 東京都千代田区麹町5-3-1
TEL:03-3263-0912 FAX:03-3222-1986

第33回国際生物学賞受賞候補者の推薦受付を開始しました/Call for Nominations for the 2017 (33rd) International Prize for Biology

このたび、第33回国際生物学賞受賞候補者の推薦受付を開始しましたので、ご案内いたします。
国際生物学賞は、昭和天皇のご在位60年と長年にわたる生物学のご研究を記念するとともに、本賞の発展に寄与されている今上天皇の長年にわたる魚類分類学(ハゼ類)の御研究を併せて記念し、生物学の奨励を目的とした賞です。日本学術振興会は本賞の事務局を努めております。
本賞は、毎年生物学の授賞分野を選定の上、世界各国から寄せられた推薦の中から、当該分野の研究において優れた業績を挙げ、世界の学術の進歩に大きな貢献をした研究者を選考して、授賞しています。
つきましては、現在、推薦受付を開始いたしましたので、受賞候補者をご推薦いただきたく、よろしくお願いいたします。推薦方法の詳細は以下の通りです。

<第33回国際生物学賞>
授賞対象分野:海洋生物学
推薦方法:“NOMINATION FORM”に必要事項を英文でご記入の上、候補者の業績を簡潔に記した推薦書(英文)を添付し、以下送付先までメールまたは郵送でお送りください。
【送付先】
メール:ip-biology@jsps.go.jp
郵 送:〒102-0083 東京都千代田区麹町5-3-1 独立行政法人日本学術振興会 国際生物学賞事務局
締切:平成29年4月21日(金)

詳細は、国際生物学賞の事務局である日本学術振興会のホームページをご覧ください。
http://www.jsps.go.jp/j-biol/index.html

担当:
独立行政法人日本学術振興会 国際生物学賞事務局
メールアドレス:ip-biology@jsps.go.jp
———————————————

The Call for Nominations of 2017 (33rd) International Prize for Biology was opened.

The International Prize for Biology is a commemorative prize to celebrate the sixty-year reign of Emperor Showa and his longtime devotion to biological research. It also pays tribute to the present Emperor, His Majesty, Emperor Akihito, who has striven for many years to advance the study of gobioid fish taxonomy while contributing continuously to the developing of this Prize.

Based on nominations gathered from around the world, the Prize is awarded annually to a researcher who has made an outstanding contribution to make advance in biological sciences.

The research field of this year’s Prize is “Marine Biology.” In this field of Biology, we would like to invite you to nominate a candidate for the 2017 Prize by filling out the Nomination Form, to be accompanied with a brief statement of the nominee’s achievements.

-2017 (33rd) International Prize for Biology-
The research field of the 2017 Prize: Marine Biology
Deadline: April 21, 2017
Address:
by e-mail: ip-biology@jsps.go.jp
by mail: Secretariat of the International Prize for Biology
Japan Society for the Promotion of Science
5-3-1 Chiyoda-ku, Tokyo, 102-0083, JAPAN

Please find the Nomination Form and the details about the Prize on our website: http://www.jsps.go.jp/english/e-biol

Thanking you for your kind cooperation and we look forward to receiving an excellent nomination from you.

Sincerely yours,

Heisuke Hironaka
Chair, Committee on the International Prize for Biology

Contact:
Secretariat of the International Prize for Biology
Japan Society for the Promotion of Science
Email: ip-biology@jsps.go.jp

 

平成28年度 国際共同研究加速基金(帰国発展研究)の公募を開始しました

本種目は、日本国外の研究機関に所属している科研費応募資格を持たない日本人研究者が日本に帰国後すぐに研究を開始できるよう支援するものです。
今年度から日本学術振興会で公募を行うこととしており、詳細な公募内容等については、下記ホームページで御確認ください。

   http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/35_kokusai/03_kikoku/koubo.html

 【公募期間】
    平成28年9月1日(木)~平成28年11月7日(月)午後4時30分

 【平成28年度公募における主な変更点】(公募要領の冒頭「はじめに」を御参照ください)
   ・種目の趣旨を公募要領に明記しました。
   ・研究計画調書について一部を変更しました。
   ・応募の際に府省共通研究開発管理システム(e-Rad)の研究者番号を取得していることが必要となりました。過去に研究者番号を取得していない場合は、研究者登録手続が必要となりますので、余裕を持って手続を行ってください。

【公募内容の概要】(詳細は公募要領の9頁以降を御参照ください)
・応募総額    5,000万円以下
・研究期間    3年以内
(研究期間は交付申請した年度から起算して3年目の年度末までとします。また、日本国内の研究機関に所属し科研費の応募資格を取得した場合に平成30年4月30日までに交付申請を行うことができます。)
なお、交付申請後から経費を執行することができます。
・採択予定課題数 20件程度
(極めて厳選されたもの <平成27年度採択実績:14件>)

 【本件問い合わせ先】 ※サンフランシスコ研究連絡センターでは、質問等をお受けできません。
(1)公募の内容に関すること:
独立行政法人日本学術振興会 研究事業部 研究助成企画課 
メール:kksi-kaken@jsps.go.jp (海外からはできる限りメールでお願いします)
電話 :+81-(0)3-3263-4927

(2)帰国発展研究専用の科研費電子申請システムの利用に関すること:
独立行政法人日本学術振興会 研究事業部 研究助成企画課
メール:kikoku-hatten@jsps.go.jp