ホーム » お知らせ » イベント (ページ 2)

カテゴリー別アーカイブ: イベント

  

【Event】Research in Japan (Oct 27) フェローシップ説明会のご案内

Dear Member of the UC Berkeley Research Community,

The Japan Society for the Promotion of Science is excited to present you with a fully-funded opportunity to research in Japan on JSPS fellowships. Please join us at lunch time on Thursday, October 27 to learn more about fellowships and connect with members of the Japanese research community at UCB. This event is open to postdocs and professors from all fields.

What: Research in Japan event
12:00 Fellowships presentation
12:15 Alumni talk/Q&A
12:30 Light lunch/networking
When: Thursday, October 27, 2016, 12:00-1:00
Where: UC Berkeley SkyDeck, Chase Tower, 2150 Shattuck Avenue, Penthouse
Who: Postdocs, professors (all fields)

Invitations have been extended to Japanese researchers at UCB as well as members of the Japanese University Network in the Bay Area (JUNBA), and there will be time for networking/business card exchange during lunch.

For inquiries about the event, please contact us at:
webmaster@jspsusa-sf.org

The event is free of charge and light lunch will be provided.

We look forward to seeing you there!

research-in-japan-event-102716

この度、JSPSサンフランシスコ研究連絡センターでは、より多くの研究者に日本での研究の機会を知っていただけるよう、
上記のとおり事業説明会を行ないます。
当日はフェローシップの説明のほか、JSPSフェローシップを経験された外国人研究者による体験談を予定しており、軽食も準備します。

また、フェローシップの中には外国人研究者のみならず、米国で10年以上研究を継続されている日本人研究者も対象となるものもありますので、多くの方のお越しをお待ちしております。

JUNBA2016 in JAPAN 「10年を振り返る」 を開催しました

日時: 2016年9月30日(金) 10:00-17:20

会場:学士会館(東京都)

共催:
サンフランシスコ・ベイエリア大学間連携ネットワーク(JUNBA: Japanese University Network in the Bay Area)
日本学術振興会

後援:
外務省、文部科学省、日本貿易振興機構(JETRO)サンフランシスコ事務所

JUNBA2016 in JAPAN が開催されました。2016年はJUNBA創設10年を迎えた節目の年であり、これまでJUNBAが培ってきた知見をより多くの参加者と共有するため、「10年を振り返る」をテーマとして初めて日本で開催し、総勢113名の方々にご参加いただきました。

開催報告の詳細はこちら:http://www.junba.org/news/?p=2337

 
 

dsc_0213dsc_0186

 

海外派遣者懇談会・在米大学教員・研究者交流会 第4回を開催しました

日時: 2016年7月16日(土)午後1時30分~午後7時30分
場所: DAVID BROWER CENTER Tamalpais Room

JSPS海外派遣者懇談会・在米大学教員・研究者交流会への多数のご参加、誠にありがとうございました。

今回のイベントでは、JSPSの人材育成事業(海外特別研究員、特別研究員等)のプログラムにより米国の大学・研究機関に派遣されている研究者を対象とする「海外派遣者懇談会」と、米国で活躍する日本の大学に所属の研究者並びに米国の大学や研究機関に所属する教員や研究者を対象とする「在米大学教員・研究者交流会」を同時開催し、総勢34名の研究者の方々にご参加いただきました。

自己紹介・研究紹介及び質疑応答の時間では、参加者から発表者に多数の質問が寄せられました。また、カリフォルニア大学サンフランシスコ校糖尿病センターの梶村真吾准教授をお招きし、ご自身のキャリアパスについてお話をいただきました。

その後のグループディスカッションでは「日本における研究環境改善への提案」をテーマとして、参加者の皆様に幅広く議論いただき、本イベントは研究分野を超えた意見交換、交流、ネットワークづくりの場として活用され、大変有意義な会となりました。

JSPSサンフランシスコ研究連絡センターでは、今後も在米研究者のネットワーク形成促進のため、定期的に交流会を開催する予定です。次回は、海外派遣者懇談会・在米大学教員・研究者交流会 第5回を今年度後半にベイエリアで開催予定です。

0716

【開催案内】JSPS海外派遣者懇談会・在米大学教員・研究者交流会 合同開催第4回

研究者間の親睦を深め、異なる分野・異なる経験を持つ多様な研究者の皆様の交流の場を提供することを目的として、JSPS海外派遣者懇談会・在米大学教員・研究者交流会を合同開催します。

多くの方々のご参加をお待ちしております。

 

日時:2016年7月16日(土)13時30分~19時30分

場所:DAVID BROWER CENTER(2150 Allston Way Berkeley, CA 94704)

講演:カリフォルニア大学サンフランシスコ校 糖尿病センター 助教 梶村 真吾 氏

「米国大学での研究者のキャリアパスについて」(仮称)

 

<出欠登録>630日(木)まで】

参加登録サイトから登録をお願いします。

 

<自己紹介・研究紹介の作成・提出>:6月30日(木)まで】

JSPSの支援プログラムにより米国で研究中の若手研究者の方々につきましては1人3分以内での簡単な自己紹介・研究紹介を行なっていただきますので、こちらの様式で作成・PDFに変換の上、 gathering@jspsusa-sf.org に送付ください。

 

<対象者>

・JSPSの海外特別研究員、特別研究員の方や頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣で、米国に派遣されている研究者

・米国の大学・研究機関に所属している教員・研究者(教授、准教授、講師、助教、ポスドク、博士課程学生等)

第16回在米大学職員研究会を開催しました

日時: 2016年6月1日(水) 午後5時~午後7時30分

場所:Hyatt House Denver/Lakewood at Belmar, Gathering Room Two (コロラド州)

 

第16回在米大学職員研究会へのご参加、誠にありがとうございました。

本研究会は、米国に滞在する大学等職員のネットワーク形成支援、及び大学の国際化の進展に伴って職員に求められる能力向上の機会を提供することを目的としています。

今回は、NAFSA 2016 Annual Conferenceの開催に合わせ、第16回となる研究会をコロラド州にて実施しました。

講師として、紫村次宏氏(東京大学国際部特任専門職員)をお招きし「国際化に伴う大学職員の資質」をテーマにご講演いただきました。講演では、紫村氏ご自身のキャリアを踏まえながら、日本の大学の国際化や大学の使命について、お話していただきました。大学以外の世界でも通用する職員であることが、大学にとって必要であるとのお話や、現在の大学教育に関する課題などのトピックに、参加者は熱心に耳を傾けていました。講演と質疑応答の後、参加者は3つのグループに分かれてグループディスカッションを行いました。それぞれのグループでは、様々なバックグラウンドを持つ参加者同士が、日本と米国大学での働き方の違いや、職員に必要とされる能力等について、活発に意見交換を行なっていました。JSPSサンフランシスコ研究連絡センターでは、今後も定期的に大学職員研究会を開催する予定です。

160601_16th Workshop2160129_16th Workshop

第31回海外派遣者懇談会および第11回在米大学教員交流会を開催しました

日時: 2016年1月30日(土) 午後1時30分~午後7時

場所: The Berkeley City Club (Ball room, Venetian room)

第31回JSPS海外派遣者懇談会および第11回在米大学教員交流会への多数のご参加、誠にありがとうございました。

今回のイベントでは、JSPSの人材育成事業(海外特別研究員、特別研究員等)のプログラムにより米国の大学・研究機関に派遣されている研究者を対象とする「海外派遣者懇談会」と、米国で活躍する日本の大学に所属の研究者を対象とする「在米大学教員交流会」を同時開催し、総勢約76名の研究者の方々にご参加いただき、過去最大規模で開催されました。

特別講演では、村山 斉教授(東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構長/UCバークレー)から「宇宙に終わりはあるか」と題し、宇宙を構成する未知の物質=暗黒物質に関係する最新の研究の詳細についてお話いただきました。

自己紹介・研究紹介及び質疑応答の時間では、参加者から発表者に多数の質問が寄せられました。またその後の懇親会でも、夕食をとりながら米国における研究活動、生活環境等に関する情報交換が活発に行なわれ、本イベントは研究分野を超えた意見交換、交流、ネットワークづくりの場として活用され、大変有意義な会となりました。

JSPSサンフランシスコ研究連絡センターでは、今後も在米研究者のネットワーク形成促進のため、定期的に交流会を開催する予定です。次回は第32回となる海外派遣者懇談会が2016年夏に開催予定です。

trim2_DSC03553

第15回在米大学職員研究会を開催しました

在米の日本の大学職員のネットワーキングを推進するべく、第15回在米大学職員研究会を開催しました。

日時:2016年1月29日(金)午後2時~午後7時
場所:JSPSサンフランシスコ研究連絡センター
対象:在米の大学職員等
参加者所属機関:鹿児島大学、関西学院大学、京都大学、京都工芸繊維大学、自然科学研究機構国立天文台、東京大学、東北大学、名古屋大学、名古屋工業大学、新潟大学、広島大学、文部科学省

今回は所属機関の研修制度により米国に滞在されている計13名の方にご参加いただきました。
講師から『職員の意識改革による大学の国際化』をテーマに講演をいただいた後、参加者間で、米国での経験を帰国後の業務にどのように活かすかについて議論していただきました。本研究会は、在米大学職員等のネットワーク形成及びSD(スタッフデベロップメント)の機会として非常に有意義な会となりました。

160129_15th Workshop

 

第29回海外派遣者懇談会および第10回在米大学教員交流会を開催しました

1 日時: 2015年7月11日(金) 午前9時50分~午後5時00分

2 場所: カリフォルニア大学バークレー校 Doe図書館会議室

第29回JSPS海外派遣者懇談会および第10回在米大学教員交流会への多数のご参加、誠にありがとうございました。

今回のイベントでは、JSPSの人材育成事業(海外特別研究員、特別研究員等)のプログラムにより米国の大学・研究機関に派遣されている研究者を対象とする「海外派遣者懇談会」と、米国で活躍する日本の大学に所属の研究者を対象とする「在米大学教員交流会」を同時開催し、総勢33名の研究者の方々にご参加いただきました。

自己紹介・研究紹介及び質疑応答の時間では、参加者から発表者に多数の質問が寄せられました。また続く懇親会でも、昼食を取りながら米国における研究活動、生活環境等に関する情報交換が活発に行なわれました。また、Fixstars Solutions Inc.の浅原CEOをお招きし、ご自身のキャリアについてお話をいただきました。

その後のグループディスカッションでは「日本の研究力向上のために必要な支援とは?」をテーマとして、参加者の皆様に幅広く議論いただき、本イベントは研究分野を超えた意見交換、交流、ネットワークづくりの場として活用され、大変有意義な会となりました。

JSPSサンフランシスコ研究連絡センターでは、今後も在米研究者のネットワーク形成促進のため、定期的に交流会を開催する予定です。今後は第30回となる海外派遣者懇談会が2015年10月3日(土)に、JSPSワシントン研究連絡センターの主催によりワシントンDCにおいて開催 (問い合わせ先:info@jspsusa.org)されるほか、当センター主催で第30回海外派遣者懇談会・第11回在米大学教員交流会が今年度後半にバークレーで開催予定です。

 

photo

第8回在米大学教員交流会を開催しました

日時 2014年11月21日(金)午後1時00分~午後4時30分
場所 JSPSサンフランシスコ研究連絡センター

第8回在米大学教員交流会へのご参加、誠にありがとうございました。

今回の交流会には、米国で活躍する研究者13名の方々にご参加いただきました。
ご参加いただいた研究者の皆様には、自己紹介・研究内容紹介の後、アメリカ(ベイエリア)の大学の教育・研究における強みについて意見交換をしていただき、大変有意義な会となりました。
JSPSサンフランシスコ研究連絡センターでは、今後も研究者同士のネットワーク形成促進のため、定期的に交流会を開催する予定です。

SONY DSC

(終了しました)第8回在米大学教員交流会 in Berkeley 参加者募集(11/21/2014)

在米大学教員・研究者の皆様

平素より、本会の事業にご理解、ご協力をいただき、誠にありがとうございます。

JSPSサ ンフランシスコ研究連絡センターでは、米国内で活躍されている日本人研究者の方々の分野を超えた交流を促進すべく、日本人研究者ネットワーク作りに力を入 れております。その一環として、2010年度より、短期で米国に滞在されている日本の大学・研究機関の常勤研究者(教授、准教授、講師、助教など)の方々 にお集まり頂き、日米の高等教育や研究活動の在り方、特に教育・研究環境や大学教員・研究者の在り方について議論を行うことを通じ、皆様が日本にお戻りに なられて以降も活用していただけるネットワークを形成したいとの趣旨で、JSPS在米大学教員交流会を開催しております。

このたび、第8回の交流会を11月21日(金)に開催する運びとなりましたので、是非多くの方々にご参加頂ければと存じます。

*前回の会の様子は以下のとおりです。
http://www.jspsusa-sf.org/news/?p=1145

参加を希望される方は、参加申込フォーム (.doc) に必要事項をご記入の上、11月13日(水)までに下記連絡先にご連絡願います。

また、お近くに参加対象となる研究者の方(※下記「対象者」をご参照ください)がいらっしゃいましたら、本交流会についてご紹介いただけますと幸いです。

【交流会概要】
日時:
2014年11月21日(金)
12:30-  受付
13:00-  自己紹介(昼食をご用意いたします。)
14:00-  日米の高等教育・研究活動の在り方などについての議論・意見交換
(議論終了後、簡単な懇親会を予定しております。)

参加費:無料(会場までの交通費及び宿泊費等は各自ご負担願います。)

場所:
日本学術振興会サンフランシスコ研究連絡センター
JSPS San Francisco Office
2001 Addison Street, Suite 260, Berkeley, CA 94704
(詳細はこちらをご覧ください。)

対象者:日本の大学・研究機関に所属されている常勤の研究者(教授、准教授、講師、助教など)で、米国に短期滞在されている方々

連絡先メールアドレス: webmaster@jspsusa-sf.org (担当:豊田宛)
件名を「在米大学教員交流会参加申し込み」としてお送りくださいますようお願いいたします。

* 当センターでは、米国在住の日本人研究者の方々の更なる交流を目的として、「在米大学教員名簿」を作成しております。参加申込フォームにて「名簿掲載許 可」をいただいた方々の情報をとりまとめて名簿を作成し、交流会当日に配布させていただく予定です。交流会に参加いただけない方で、名簿への掲載のみ希望 される場合も、11月13日(木)までに参加申込フォームをお送りください。名簿は後日メールにて送付させていただきます。

皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

カリフォルニア大学バークレー校日本研究センターとの共催シンポジウムを開催します(2014年9月26日、27日)

2014年9月26日、27日の2日間、カリフォルニア大学バークレー校にて、同大学日本研究センターと本会の共催によるシンポジウム「Long-term Sustainability through Place-based, Small-scale economies(地域に根ざした小規模経済と長期的持続可能性)」を開催します。

詳しくはシンポジウム専用ウェブサイトをご覧ください。

第26回海外派遣者懇談会を開催しました

1 日時  2014年6月28日(土)午後2時~午後8時

2 場所  カリフォルニア大学バークレー校 東アジア研究所会議室

第26回JSPS海外派遣者懇談会への多数のご参加、誠にありがとうございました。

今回の懇談会では、JSPSの海外特別研究員、特別研究員、頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣のプログラムにより米国の大学・研究機関に派遣されている研究者等総勢25名の方々に参加いただきました。研究者の方には、お一人4分という短い時間ながら、充実した自己紹介および研究照会プレゼンテーションと質疑応答を行っていただきました。その後のグループディスカッションでは「渡米して気付いた米国における教育・研究の強み~日本への示唆~」をテーマに、米国での研究生活をとおした様々な気付きを幅広く議論していただきました。本懇談会は研究分野を超えた意見交換、相互理解の場として活用され、大変有意義な会となりました。

JSPSサンフランシスコ研究連絡センターでは、今後も在米研究者の活発な交流推進をサポートしてまいります。次回の海外派遣者懇談会はワシントン研究連絡センター主催で9月に米国東海岸にて、当センター主催で2月にバークレーにて開催する予定です。

 

S

 

第25回海外派遣者懇談会を開催しました

1 日時  2014年2月1日(土)午後2時~午後8時

2 場所  日本学術振興会サンフランシスコ研究連絡センター

第25回JSPS海外派遣者懇談会への多数のご参加、誠にありがとうございました。
今回の懇談会では、JSPSの海外特別研究員、特別研究員や頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣等のプログラムにより米国の大学・研究機関に派遣されている研究者、これらのプログラムのOB、大学評価・学位授与機構スタッフ、JSPS東京本部スタッフおよび当センターのスタッフ等総勢35名の方々に参加いただきました。研究者の方には、お一人5分という短い時間ながら、充実した研究内容プレゼンテーションと質疑応答を行っていただきました。その後のグループディスカッションでは「米国が私にもたらしたもの」というテーマを念頭に、米国での研究生活をとおしての気づきを幅広く議論していただき、研究分野に関係なく意見を交換し相互の理解を深められ、大変有意義な会となりました。
JSPSサンフランシスコ研究連絡センターでは、今後も日本人研究者の活発な交流推進をサポートしてまいります。次回の海外派遣者懇談会は6月にバークレーにて開催する予定です。

SONY DSC

第11回在米大学職員交流会を開催しました

在米の日本の大学職員のネットワーキングを推進するべく、第11回在米大学職員交流会を開催しました。

日時:2014年1月11日(土) 午前11時00分~午後2時00分

場所:サンフランシスコ研究連絡センター
対象:在米大学職員等
参加者所属機関:カリフォルニア大学デイヴィス校、カリフォルニア大学バークレー校、サンフランシスコ州立大学、新潟大学、高エネルギー加速器研究機構、筑波大学、東京大学、早稲田大学、富山大学、金沢大学、京都大学、大阪大学、岡山大学、島根大学、高知工科大学、九州大学、長崎大学、鹿児島大学、琉球大学、文部科学省

SONY DSC

第6回在米大学教員交流会を開催しました

1 日時 2013年12月13日(金)午後4時30分~午後8時00分

2 場所 JSPSサンフランシスコ研究連絡センター

第6回在米大学教員交流会への多数のご参加、誠にありがとうございました。

今回の交流会では、米国で活躍する研究者、並びに当センターのスタッフ等総勢28名の方々に参加いただきました。
ご参加いただいた研究者の皆様には、自己紹介・研究内容紹介の後、日米における大学の教育研究・管理運営体制の違いについて意見交換をしていただき、大変有意義な会となりました。
JSPSサンフランシスコ研究連絡センターでは今後も研究者同士のネットワーク形成促進のため、定期的に交流会を開催する予定です。

SONY DSC