JSPS San Francisco
JSPS San Francisco Office image

現地(バークレー)生活情報

米国への赴任を前に、生活の立ち上げ等で不安があることと存じます。しかし、当地サンフランシスコ・ベイエリアは人種構成が多様でアジア系住民も多く、一般に全米で最も差別が少ない地域と言われています。また、日本人も多く、日本食材を取り扱うスーパーや日本人向けのサービスも充実しており、生活上の心配はほとんどありません。

このページでは、主にバークレー周辺の生活情報等を提供します。ご質問があれば赴任前でも遠慮なくお寄せください。また、赴任後もお気軽に私どものオフィスにお立ち寄り下さい。

(免責事項)
これらの情報は、現地に赴任する日本人研究者の情報収集の参考のために提供するものであり、上記の情報やリンク先のウェブサイトに掲載された情報により万一不利益を被っても、当事務所では責任を負いません。あしからず、ご了承ください。
また、すでに古い情報などがありましたら最新情報を当センター宛てご連絡いただければ幸いです。皆様との協力のもと、充実させていければ幸いです。

渡米〜生活の立ち上げ編

  • ベイエリアの気候
    ベイエリアは年間を通じて空気が乾燥しており、非常に過ごしやすい環境です。夏は涼しく冬は寒くはなく、日中気温も7〜8月でも30度を越えることはあまりなく、1〜2月の最低気温も5度を下回ることは稀です。しかしながら、日中と朝晩の温度差、日向と日陰の温度差が激しいので、常に薄手の上着を用意しておくとよいでしょう。
  • ビザ
    Fビザ(学生)、もしくはJビザ(研究・交流)については、2001年のテロ以降、ビザの発給、ビザ所有者に対するアメリカへの入国審査ともに非常に厳しくなっているので十分な準備が必要です。また、頻繁にビザ制度が変更されていますので、最新情報をアメリカ大使館、アメリカ国務省領事局等のウェブサイトで確認することを強くおすすめします。
  • 日本からの引越し
    当事務所関係者の利用実績がある海外別送サービスは日本通運とヤマト運輸の2社です。いずれもサンフランシスコ近郊にオフィスがあり、こちらの都合に合わせて、配達などの融通を利きかせてくれます。米国での住所が未定の場合も対応してくれます。
    また、利用する航空会社によっては格安で別送サービスを行っているところもありますので、航空会社にも問い合わせてみましょう。
  • 旅行傷害保険
    当事務所の関係者で利用実績があるのは、AIUと東京海上日動です。UCバークレーの学生・研究者は大学の健康保険に加入することも可能です。
  • 飛行機
    日本〜サンフランシスコ国際空港(San Francisco International Airport (SFO))間は、JAL・ANAを含めて毎日数本運行しています。SFOからサンフランシスコ市内へはタクシーで50ドル程度、バークレー周辺へは空港シャトル(乗り合いタクシー)の利用で50ドル程度です。また、BART(地下鉄)も空港に乗り入れており、サンフランシスコ市内へは8ドル、バークレーへは9ドル程度で来ることができます。またサンノゼ国際空港(San Jose International Airport(SJC))へも東京/成田からANA便が運行しています。
    なお、日本からの国際線の発着はありませんが、バークレーからの最寄りの空港は、オークランド国際空港(Oakland International Airport(OAK))であり、国内線はこちらのほうが運賃が安いケースがあります。
  • 当面の滞在先
    関係者の利用実績のある一時滞在先は以下のとおりです。
    • Handley Union Square Hotel(SF市内中心部) 
      サンフランシスコ市内ダウンタウン中心部の中級ホテル。こぎれいで、フレンドリーではあるが、ユニオンスクエアに近いため、うるさい。1泊200〜300ドル(税・サ別 )程度。長期滞在による割引等については不明。
    • Hotel Durant(UCバークレーそば)
      BARTバークレー駅から徒歩10分程度の中級ホテル。1泊180ドル程度。静かで清潔。パーキングは不便。
    • Berkeley Travelodge(UCバークレーそば)
      BARTバークレー駅から徒歩15分程度のモーテル。1泊180ドル程度。モーテルなので作りは安いが必要十分。
    • SSInn (ケンジントン)
      ケンジントン(バークレー近郊の高級住宅地)にあるB&B。主に研究者等を対象としている。 料金は、1泊1部屋120ドルから+夕食10ドル(1人あたり)。 宿泊者には、無償で不動産物件の紹介・生活情報のレクなどをしてもらえるほか、常時OBの研究者が出入りしているため、当地の日本人研究者などの知り合いが多く出来る。家具のレンタルも行っている(有償・アンティーク家具)。 ただし、本来はB&Bであり、上記のような点はあくまでサービス、というスタンスなので、何から何まで懇切丁寧にしてもらえるわけではない。また、ホテルとは異なるB&B特有のルール等がある。
    • Hotel shattuck plaza (UCバークレーそば)
      BARTバークレー駅から徒歩5分程度の中級ホテル。 2010年にリニューアルオープン。
  • 家探し
    探し方には、渡米直後の宿泊先の世話で探すケース、日系の不動産業者に仲介を頼むケース、ホームファインダー等で物件のリストを入手し、あとはアパートのオーナーやマネージャーと直接交渉するなどのやり方があります。米国では不動産業者を通さない個人契約も盛んです。こうした情報は、現地の巨大暮らし情報掲示板 craiglistアパート賃貸情報 などで得ることができます。
    なお、当地周辺の家賃は、一般的に東京近郊よりも相当高いと心得てください。安い物件もあることにはありますが、セキュリティの面で心配があるため、おすすめできません。とにかく米国では「安全はお金で買うもの」であることを肝に銘じましょう。いずれの方法で探す場合も必ず物件と周辺の治安を確認してから契約することを強くおすすめします。
  • 治安
    一般に治安が悪い地区の特徴として、昼間から人気が少ない、ゴミが散らかっている、落書きが多い、周辺の家が塀で囲まれている、周辺の家の窓やドアに鉄格子があるなどが挙げられます。 バークレー周辺では、南のOakland と北のRichmondは全米でも屈指の治安の悪い都市、バークレー市内でもUniversity Aveより南、特にSacramento St.より西や、UCバークレー周辺のTelegraph Ave.のDwight Wayより南は治安が悪いとされています。
    逆に治安のよい地区には手入れの行き届いた庭があるなど健全な雰囲気が漂っています。バークレー周辺では North BerkeleyからAlbanyにかけてが比較的治安がよいとされています。ただし、強盗などの犯罪はこうした地区でも発生していますので、日没後は出歩かない、出かける場合は車を利用する、必ず複数人で行動するなどの対策は常に必要です。 UCバークレーには日没後に施設間を移動する際にガードを付けてくれるエスコートサービスなどもありますので、利用するとよいでしょう。
  • 在留届
    旅券法第16条により、海外に住所又は居所を定めて3ヶ月以上滞在する者は管轄の在外公館に在留届の提出が義務づけられています。災害やテロ等発生時に迅速な保護や援助を受けることが可能となりますので、住所が決まったら速やかに手続きを行いましょう。在サンフランシスコ日本国総領事館のウェブサイトでの手続きや外務省のウェブサイトでも手続きを行うことができます。
  • Social Security Number(SSN)
    社会保障番号。クレジットカードの記録など、なにもかもがこれでトラックされる個人番号で、一生で一度しか発行されず、逆に言えば一度発行されればその後一生米国での生活で使えるので、何かと便利です。これがないと電話・電気等のサービス開始に支障があったり、保証金を取られたりすることがあります。また、試験に合格しても運転免許が発行されません。
    • Social Security Office
      Berkeley Office
      2045 ALLSTON WAY BERKELEY
      Richmond Office
      SUITE 100 1ST FLOOR 1221 NEVIN AVENUE RICHMOND
    なお、入国記録が内務省から Social Security Office に渡るのに入国後数日かかるようで、あまり早く行くと手続きが保留になる可能性があります。入国後2週間くらい経ってから申請に行くとよいでしょう。
  • 銀行口座開設
    米国では家賃や光熱水料の支払いの際に小切手決済するのが普通で、どうしても小切手が使える現地の銀行口座が必要になります。また、スーパーでの買い物からレストランやガソリンスタンドでの支払いまで、あらゆるシーンでカードでの支払いが主流で、逆に大量の現金を持ち歩くことは治安の面からもおすすめできません。支払い時に即座に銀行口座から引き落とされるデビッドカード機能付きの銀行キャッシュカードが1枚あると生活する上でとても便利です。
    様々な銀行があり、中には一定の残高がないと毎月口座維持手数料をとられる場合もあるので注意が必要です。当事務所の関係者で利用実績があるのは以下の2つの銀行です。特にBank of Americaは支店やATMの数が多く、現金が必要な場合の引き出しに便利です。
  • クレジッドカード
    前述のように米国は徹底したカード社会で、生活する上では何らかのカードが必要不可欠です。通常は銀行のデビッドカードで事足りてしまうことがほとんどですが、一部店舗やオンラインショッピング(旅行の手配など)でクレジットカードしか受け付けてもらえないことがあります。こうした場合、たいてい日本で発行されたクレジッドカードが使えますが、ごくまれに米国発行のクレジットカードでないと決済できない場合があります。通常、米国でクレジッドカードを発行してもらうには、米国でのクレジットヒストリーが求められます。ただし例外的に、プレミオカードとANAカードUSAだけはこれがなくても作ることができます(ただし、両方のカードとも発行までにはSSNが必要)。いずれも日本人のオペレーターが対応するので申請は容易です。
  • 電気・ガス・水道等
    バークレー周辺の電気・ガス会社はPG&Eです。カスタマーサービスに電話するか、直接事務所に出向いて契約手続きを行います。上下水道代、ゴミ収集代については、物件によっては家賃に含まれているケースもあります。 一戸建てに住む場合、上下水道、ゴミ収集の契約が必要な場合があります。これはNWPに申し込みます。
    • PG&E
      TEL 1-800-743-5000 (日本語通訳サービス有り)
      バークレー事務所 1900 Addison St. Ste 101, Berkeley, CA
  • 電話・携帯電話
    代表的な携帯電話会社は以下のとおりです。 ショートメッセージサービス(SMS)や携帯向けウェブサイトを日本語で利用したい場合には現地日本人向けのKDDI Mobileという携帯電話会社もあります。SSNや米国のクレジットヒストリーがなくても契約できます。
  • インターネット
    通信会社かケーブルテレビ会社のComcastと契約するのが一般的です。自宅にComcastのケーブルテレビが敷設されており、携帯電話しか持たない場合にはComcastと契約すれば新たに固定電話を契約する必要はありません。
  • 家具等の購入
    バークレーの南隣のEmeryvilleに組み立て式専門の家具店 IKEA があります。シンプルで質のよい家具が安く手に入ります。配送サービスも行っています。
    カーテンや寝具、水回りについても IKEA で取り扱っています。また、バークレーからBARTで2駅のところにある El Ceritto Plaza の Bed Bath & Beyond でも手に入ります。 craiglist で中古品を個人売買するという手もあります。
    • IKEA
      4400 Shellmound St. Emeryville, CA 94608
    • Bed Bath & Beyond
      6000 El Cerrito Plaza, El Cerrito, CA 94530
  • 家電の購入
    代表的な家電量販店は以下のとおりです。ただし、品揃えは一般的といった感じなので日本の量販店のような凝った商品まで望むと期待はずれかもしれません。簡単なものなら日用品店 Target でも手に入ります。また、 craiglist で中古品を個人売買するという手もあります。
    なお、炊飯器に関しては、後述の日系スーパーや日本食材店などで購入できます。
    • Best Buy
      3700 Mandela Pkwy, Oakland, CA 94608
      1490 Fitzgerald Rd, Pinole, CA 94564
    • Circuit City
      5795 Christie Avenue, Emeryville, CA 94608
      4100 Klose Way, Richmond, CA 94806
    • Fry's Electronics
      1077 East Arques Avenue, Sunnyvale, CA 94085
      550 E. Brokaw Road, San Jose, CA 95112
  • 工具、水回り、建築部材などDIY関連
    簡単な工具であれば Target 等でも手に入りますが、本格的なDIY用品が購入したければ Ace Hardware に行けば、各種工具、カーテンレール、ドアストッパー、水回りのパッキン等、たいていのものは手に入るでしょう。米国のアパートは壁に固定のシャワーが多いので、外して手で持てるシャワーヘッドに付け替えると便利です。
    • Ace Hardware
      2145 University Ave, Berkeley, CA 94704
      10057 San Pablo Ave, El Cerrito, CA 94530
  • 運転免許
    国際免許証による運転は短期の訪問者のみで、長期滞在する場合はDMV(California Department of Motor Vehicles)で筆記試験と実技試験に合格してカリフォルニア州免許を取得する必要があります。
    筆記試験はオンラインで予約が可能ですが、予約無しでも受けられます(混み合うため開所直後に訪れましょう)。筆記試験の試験料は26ドル。試験問題には日本語版もあります。日系スーパーなどで手に入る無料の日系イエローページに想定問題集が掲載されているので活用するとよいでしょう。ただし、主に標識の意味等に関して問題集に無い問いもありますので、DMVでDriver License Handbooksを手に入れ、併用しましょう。
    筆記試験に合格すると、日本の(国際?)免許証所持者は、単独で運転できるテンポラリーライセンスを、そうでない場合は免許保持者とともに運転の練習ができるラーナーズパーミットが発給されます。
    実技試験は必ず電話または窓口での予約が必要です。試験は公道で行われるため、試験当日には有効な自動車保険が掛けられた車を持参する必要があります。実技試験は英語で行われますが、試験監督の指示通りに運転できる程度の英語力で大丈夫です。実技試験は3回まで受験可能。ただし、3回目に不合格すると筆記試験から受け直しになります。試験料は各回6ドルです。

生活編

  • 日用品の購入
    日用品から衣料品、簡単な家電までたいていのものが Target という量販店でそろいます。会員制の卸売り店 Costco Wholesale も安くておすすめです。ただし、パッケージの単位が大きいので1人での利用には向きません。シェアできる友人がいる方向き。ガソリンが安いです。
  • ドラッグストア
    バークレー周辺で薬や日用品を取り扱っているドラッグストアは以下のとおりです。
    • Walgreens
      2310 Telegraph Ave., Berkeley, CA 94704
      2187 Shattuck Ave, Berkeley, CA 94704
      2801 Adeline Street, Berkeley, CA 94703
      2995 San Pablo Ave, Berkeley, CA 94702
      1050 Gilman St, Berkeley, CA 94710
    • CVS
      2300 Shattuck Ave., Berkeley, CA 94704
      1451 Shattuck Ave., Berkeley, CA 94709
      1382 Solano Ave., Albany, CA 94706
      670 El Cerrito Plaza, El Cerrito, CA 94530
  • 生鮮食料品の購入
    バークレー周辺にはたくさんのスーパーがあります。いたって普通の良心的な店から高級店、オーガニック系、中華系に強い店まで各店舗特徴がありますので好みに応じて使い分けるとよいでしょう。
    • Safeway
      1444 Shattuck Place, Berkeley, CA 94709
      1500 Solano Ave, Albany, CA 94706
      11450 San Pablo Ave., El Cerrito, CA 94530
    • Trader Joe's
      225 El Cerrito Plaza, El Cerrito, CA 94530
      5700 Christie Ave, Emeryville, CA 94608
    • Lucky
      1000 El Cerrito Plaza, El Cerrito, CA 94530
    • Berkeley Bowl Marketplace
      2020 Oregon St., Berkeley, CA 94703
      920 Heinz Ave. Berkeley, CA 94710
    • Ranch 99
      3288 Pierce St., Richmond, CA 94804
    • Andronicos
      1550 Shattuck Avenue, Berkeley, CA 94709
      1850 Solano Avenue, Berkeley, CA 94707
  • 日本食材・雑貨の購入
    規模は小さいですが、バークレー周辺では以下の店で日本食材・雑貨を取り扱っています。特にTokyo Fish Marketの刺身は新鮮で定評があります。この他、前述の Berkeley Bowl、Ranch 99などでも一部日本食材の取り扱いがあります。
    • Tokyo Fish Market
      1220 San Pablo Ave, Berkeley, CA 94706
    • Yaoya-san
      10566 San Pablo Ave, El Cerrito, CA 94530
    • Zipang
      10562 San Pablo Ave., El Cerrito, CA 94530
    車をお持ちなら、San FranciscoやSan Jose、San Mateoにある大規模な日系スーパーまで行けば何でも手に入ります。また、Oaklandにある韓国系スーパーでも日本食材が手に入ります。
    • Mitsuwa
      675 Saratoga Ave., San Jose, CA 95129
    • Nijiya
      1737 Post St., San Francisco, CA 94115
      1956 S. El Camino Real, San Mateo, CA 94403
      240 Jackson St., San Jose, CA 95112
    • Koreana Plaza
      2370 Telegraph Ave, Oakland, CA 94612
  • 自動車の購入
    ディーラーでも中古車の購入は可能ですが割高です(特にバークレー周辺)。中古車の値があまり下がらないこともあり、現地では個人売買がさかんです。帰国する日本人と来日した日本人の間での取引等も多く、日系スーパーの掲示板、日本人向けインターネット掲示板のJINA等に情報が掲載されます。その他、現地の巨大暮らし情報掲示板 craiglist車売買情報 などでも情報を得ることができますが、一般に運転の丁寧な日本人同士の取引の方が後々のトラブルが少ないようです。
    取り引きしようとしている中古車の値段が適正かどうかについては Kelly Blue Book 等の中古車情報サイトで同車種の市価を確認するとよいでしょう。1年程度乗っても値段が下がらないため、比較的新しい日本車がお得感があります。逆に安い中古車は購入後にトラブルが起こることが多いためおすすめできません(特にアメリカ車)。
    また、米国には名義変更や修理などDMVや修理工場が車に対して何らかのアクションを行った履歴情報を収集して有料で公開している Autocheck Carfax などのサイトがあります。フロントガラスなどに表示されているVIN(Vehicle Identification Number)をこれらサイトに
    入力すれば過去の事故歴などを簡単に調べることができます。おおまかな情報は無料でも得られますが、実際に購入しようとする場合には手数料(数ドル程度)を払って詳しい情報を得た方がよいでしょう。
  • 自動車保険
    当事務所関係者で利用実績がある保険代理店は下記のとおり。日本語で対応してもらえ、便利です。日本での運転歴を加味してもらえるので保険料を比較的安く押さえられます。
    • Shiina Insurance Agency (椎名保険代理店)
      737 San Bruno Ave. #4 Brisbane, CA 94005
      TEL 415-330-0330
  • ロードサービス
    日本のJAFにあたるAAA(トリプルエー)がロードサービスを提供しています。加入しておくと、鍵のとじ込みや急な故障などの際に何かと便利です。会員は全国のAAA窓口で詳細な道路地図がもらえますので、出かける先の地図をもらえばそれだけで元が取れてしまいます。自動車保険の取り扱いも有り。バークレーのAAAにはDMVの窓口も併設されているので、名義変更程度の手続きであれば El Cerrito や Oakland のDMVまで行かなくてもここで済んでしまいます。
    • AAA
      1775 University Ave, Berkeley, CA 94703
  • 公共交通機関
    自動車を購入しない場合、現地での移動には公共交通機関を利用することになります。主な公共交通機関のウェブサイトは以下のとおりです。
    • 511.org: サンフランシスコ・ベイエリアの総合交通情報サイト
    • BART: ベイエリアを結ぶ地下鉄
    • AC Transit: バークレー周辺のバスサービス
    • Muni: サンフラシスコ市内のバス・市電サービス
    • Caltrain: サウスベイ方面の鉄道サービス
    • Amtrak: 長距離旅客鉄道サービス
    • Caltrain: 長距離バスサービス
  • 語学学校
    当事務所関係者で利用実績があるのは以下の学校ですが、UCバークレー(BARTのバークレー駅)の周辺にはこの他にも多くの語学学校があります。
    • ベルリッツ・サンフランシスコ校
      180 Montgomery St Suite 1580, San Francisco
      TEL 1-800-982-8544 (日本人オペレーター対応)
      英語の他にスペイン語等のクラスも受講することが可能。プライベートレッスン、グループレッスンがあり、プライベートレッスンは日本より割安感があります。ただし、バークレーではなくサンフランシスコ市内であるため交通費がかかります。
    • Language Study International
      2015 Center St., Berkeley
      TEL 510-841-4695
      英語の他にもスペイン語等のクラスも受講することが可能。グループレッスン、プライベートレッスンがあります。
    • Albany Adult School
      601 San Gabriel Ave, Albany
      TEL 510-559-6580
      アダルトスクールは公民館のような生涯学習機関で、ESL(English as Second Languege)のクラスは基本的に受講料45ドルです。午前中、午後、夜に基礎、中級、上級の3クラスあり、曜日が火水木で時間はおよそ3時間。クラス分けをしていますが、どのクラスにも様々なレベルの人がいます。 英語の他、フランス語、スペイン語、その他様々な教養講座もあります(有料)。
    • Berkeley Adult School
      1701 San Pablo Avenue, Berkeley
      TEL 510-644-6130
      アルバニーと同様、ESLが午前中、午後、夕方に開講している。アルバニーと異なり、最初にクラス分けテストを受ける必要があります。講座数はアルバニーよりも多い。曜日が月火水木で、時間はおよそ3時間。ESLの受講料は45ドルで、他にも有料の教養講座があります。
  • 日本語による現地情報源
    ベイエリアには日本人向けの日本語新聞やフリーペーパーがあり、貴重な情報源となります。主に日系スーパーなどで手に入ります。ただ、当然ながら日本語で得られる情報には限りがあるため、英語媒体と併用して情報収集すると、より充実した現地生活が送れるでしょう。
    • ベイスポ
      ベイエリア最大発行部数を誇る日本人向けフリーペーパー。主な日系スーパー等に置いてあります。有料で定期購読も可能。
    • Sport J
      ベイスポと並ぶ日本人向けフリーペーパー。主な日系スーパー等に置いてあります。
    • eじゃん
      ベイエリアを対象とした生活情報を網羅している。主な日系スーパーに置いてあります。
    • テレフォンガイド
      日本語による電話帳。日系スーパーなどに置いてあり、無料。巻末の情報源が充実しており、運転免許の想定問題集が便利。
    • 月刊もん
      日本語月刊誌。毎年発行される月刊もん別冊「アメリカ生活情報誌」は情報が充実しており便利。

お問い合わせ先

Entrance

JSPS San Francisco
2001 Addison Street, Suite 260
Berkeley, CA 94704
地図を表示

Tel: 510-665-1890
Fax: 510-665-1891
E-Mail: